タロットカード|四つのスートに対応するエレメントについて

141229

タロットカードの内、56枚の小アルカナは4つのスートに分けられます。この4つのスートとは、杖・杯・剣・硬貨です。

これらの4つのスートはそれぞれ火・水・風・大地のエレメントと結びつきます。その為、スートの解読にはこのエレメントの解釈を知ることがとても重要となります。

今回は小アルカナの4つのスートとエレメントについて詳しく見てみましょう。

4つのエレメント

太古の昔より、世界は火・水・風・大地の4つのエレメントによって創られていると信じられてきました。

この4つのエレメントを無くして、世界もその世界に住まう何物も存在しないのです。

そして地球上の何物もこの4つのエレメントの影響を受けていることになります。

確かに地球上に存在するものは、そのどれが欠けても存在できないので、とても的を射た考えですよね。

また、それぞれのエレメントの影響を受けているということは、物質世界に存在するものは複数のエレメントに属しているとも言い換えられます。

例えば本は物質として存在するため大地に属しますが、知識や情報を伝えるという性質があるため風のエレメントにも属していることになるのです。

この属性の影響はタロットのスートを理解するためにとても大切です。

それでは、それぞれのエレメントとスートの働きや解読について説明します。

火のエレメント

対応するスート:ワンド(杖、棒)

火のエレメントが象徴するのは、野心です。

燃え盛る炎のような強い成功への望み、そこに近づくための情熱的な行動力、そして望みを達成する喜びです。

それは時にエゴイスティックで、有無を言わせずに周囲を巻き込むほどの力を秘めています。

火 から得られる最もシンプルな要素と言えば、熱と明かりです。太陽の光と熱をなくして生きていくことは出来ないですよね。その為古代より火は神に例えられて きたのです。

そして通常私たちが利用している火や明かりは、料理をしたり、暖を取ったり、闇を払って身を護ってくれるものです。

そんな火を求めるのは、純粋に生きること、その証を残すことへの強い願望を達成させるための行動力です。

火のエレメントであるワンドを引き当てるというのは、成功への強い思いを持って行動を起こしなさいということです。そうすればあなたの夢や希望は叶うでしょうと告げているのです。

水のエレメント

対応するスート: カップ(聖杯)

水のエレメントが象徴するのは感情です。精神界を織り成す感情は、夢や希望など人々が心に抱えているものから溢れてくるものです。また直観力の高まりも表します。

80% の地上は水で覆われており、人体の80%も水分で出来ています。その水が象徴する感情が、私たちの世界を大きく占めるのは想像に易いことですよね。

命の源 である海が精神世界に例えられることがよくありますが、海が抱えているのはそれだけではありません。海は多くの命を育み慈しむ、母の腕でもあるのです。

そんな水がもたらすのは、豊かな感情と直観力、そして感情が育む調和の取れた世界です。

そんな心に抱えた感情を上手くコントロールして、バランスを保つことを学ぶ必要があると告げているのです。

そこから調和の取れた関係が発展して、世界が広がりを見せると教えてくれているのです。

風のエレメント

対応するスート: ソード(剣)

風のエレメントが象徴するのは知性です。知的好奇心に誘われ、多くを学びそこから得たインスピレーションが成功への鍵です。

明晰な頭脳でロジカルに物事を捉え、素早く冷静な判断力を示します。

誰かがもたらした結果はすべてこの風のエレメントに由来するものです。何故ならそれは誰かが行動を起こす前に考えたからです。

剣からイメージされるのは戦いや武器ですよね。この武器とは知識や勝利のためのロジックです。

そんな風が暗示するのは、切れのいい知性と風のごときスピードの判断力です。

世界の動向に耳を傾けて情報を収集すること、そしてその情報を選択し素早い判断をすることで、日々変化し続ける世界を上手く泳ぎ最高の結果が望めるのです。

大地のエレメント

対応するスート: ディスク(円盤)、コイン(硬貨)

大地のエレメントが象徴するのは物質世界です。自身や家族を守るための、衣食住とそれらを維持するためのお金や資産などがそれに当たります。

安全な環境を手に入れることで、私たちは安眠し力を蓄えることが出来ます。

物質的な豊かさは心にゆとりをもたらし、安定した成長を遂げることを可能にします。

大地は季節や命のサイクルも表します。それはまた、人の命のサイクルにも繋がるのです。

そんな大地のエレメントが暗示するのは、物質的な繁栄とそれがもたらす心身の平穏です。

日々の生活を大切にし物事に真面目に取り組むこと、物事を整理整頓して仕事の効率を上げるなど、一見地味な活動に惜しまずに取り組むことが、物質的な豊かさに繋がります。

エレメントとスートのまとめ

さて、これで4つのエレメントに対応するスートと、エレメントが象徴するものが分かったかと思います。簡単にまとめると以下のようになります

エレメントが象徴するもの

  • 火は行動
  • 水は感情
  • 風は知性
  • 地は物質

各エレメントに対応するスート

  • 火はワンド(棒、杖)
  • 水はカップ(聖杯)
  • 風はソード(剣)
  • 地はディスク(円盤)、コイン(硬貨)

となります。