タロットカード|数字の持つ意味、Part1 1~5

150101a

 

タロットカードを学ぶ上で欠かせないのが、数字そのものの意味を知ることです。

カバラ数秘術のように、古代より数字には意味があると考えられてきました。タロットの小アルカナは1から10までの数字のカードと、4枚のコートカードの14枚で1セットです。ここにスートの属性が加わることで、より詳細に占うことが可能になるのですね。

約2/3のカードに数字がつくのですから、数字の持つ意味を知ることは、タロットカードを読み解くときの大きな手助けとなります。

今回はそんなタロットカードの数字の持つ意味について、詳しく紹介いたします。

エース:始まり・情熱・進展への欲求

数字の一番初めであるエースは、生まれたてのエネルギーです。

世界が卵だとしたら、エースは生まれたてのヒヨコです。今ある世界を壊し、進歩・発展など次のステージへ向けて、考え行動を起こすための潜在的な欲求と力を備えています。

エースは新たなことを産み出すために、その甚大な力や欲望、情熱を与えられました。その力はときに抑制が効かずに不安定になるほどでもあります。

エースを引き当てるときは、しばしば行動の必要性をともないますが、大抵の場合それは良い結果をもたらす希望となるでしょう。

またエースは統治者のカードでもあるため、他のカードはエースの結果に続くものと捉えられます。

 

2:調和・協力・進歩

世界のバランスや他者との協力などの調和を表す数字です。

エースが個人であったのに対し、2においては他者との協力を表します。調和するための交渉力や妥協点を見出せる能力があります。

2には他者との触れ合い、協力し合う事で得られる喜びや達成感。または他者を交えたために起こる、均衡を保つための努力や苛立ちなども含まれます。

2は統治者やリーダーではなく協力者です。他者と協力し合うことで、緩やかに、けれど広範囲に進展していくことを示唆する数字です。

3:完結・創造性・発展

3は他にも現在・過去・未来、聖霊三位一体など、完成または完璧なものを表す数字としてよく知られています。そのことからも分かるように、3はひとつのフェーズが完了したことを指し示す数です。

ひとつのことが完了したということは、おのずと次のステージへの移行のときでもあります。エースがまったく新たな出発であるのに対して、3のスタートはこれまでに築き上げたものの発展です。

数秘術において3は、人生を楽しむ能力が長けた者だとされています。それは3という数字が、個人である1人と1人が別の1人を産み出した結果でもあるからです。

他者との繋がり、創造性とその広がりに関連する数字です。

 

4:安定・建設・物質世界の完成

4は物質世界の安定です。

この4が指し示すシンボリズムは色々なところで見られます。例えばピラミッドは四角いベースの上に築き上げられましたし、方角は東西南北の4つで構成されています。またタロットの世界にも4つのスート、4つのエレメントなど4を含んでいます。そこからも4が物質を安定させる数字だということが伺えるでしょう。

けれどそれゆえに制約的な数字でもあります。発展や創造よりも、完成された世界を維持する努力が要されます。最終的なゴールの為ではなく、続けていく為の地道な努力です。

そしてこの数字は物質世界のバランスを保つ為の、ひたむきな集中力と現実的な視野、そして忍耐力を与えられています。

 

5:変化・進歩的・革新的

5は火星と関係のある数字です。火星は占星術においては勇気や大胆無敵の惑星とされていますが、同時に怒りや争いの象徴でもあります。

その為か5は周囲との調和が難しい数字です。更に5の起こす行動はしばしば周囲を巻き込むほどの大きなものとなるため、周囲への影響力のある数字でもあります。

5は4が抱えていた、規制や束縛からの解放の数字でもあります。その為5は劇的な変化に耐えるための知性と機転を与えられています。

けれど自由の代償は大きな責任をともなうため、その為に戦い続ける必要があるのです。